FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

卵管鏡下卵管形成術&腹腔鏡手術を終えて

平成22年11月19日に無事、卵管が開通致しました。

今では、不妊の3割を占める卵管障害ですが、私もやっと卵管障害を乗り越え両側開通致しました。
不妊外来には沢山の患者さんが来られています。私もその中の一人ですが、いつか妊娠し、卒業できる事を目標にこれからも毎月頑張ります。

もし私と同じ不妊理由で悩んでいる方がいたら、私は手術をする事をお奨めしたいです。
術後、体への負担は大きいですが、回復は早いです。体外受精をする前に時間的余裕があれば、してみる価値はあると思います。

私が術後に自然妊娠をしていれば、もっと説得力はあるかもしれませんが・・・。
まだ今は、入院(9日間)から退院して4日目。仕事復帰まであと3日と言う退院ほやほやの状況ですが、会社を休む前とは明らかに違う心境です。なんと言うか、すごい乗り越えた感じ。
なんで私だけ!と悲観的になった事もありました。
旦那さんには所詮わからない・・・。人事なんでしょっ!とかね。
だけど裏を返せば、旦那さんにとっては本当に人事かもしれません。
それは、私の体に起こった卵管障害だから。
だからこそ、早く治療してスタートラインに立たないといけないだと自分に言い聞かせていました。
今回の手術は命に関わる手術ではない事から安心はしていたものの、やはり手術を無事終えるまでは落ち着かなかった主人ですが、毎日お見舞いに来てくれては、晩御飯の時間に一緒にコンビニ弁当を食べて帰り家に帰っても淋しいと言ってました。
今回の手術で旦那さんとの絆もより深まった気がするし、この不妊治療と向き合って生半可な気持ちでは挑めない治療だと言うことを改めて思いました。

真剣に不妊治療と向き合って頑張っている方々に、良い結果へ辿り着く事を願っております。
スポンサーサイト

高温期12日目

先日20日に、県病院へ初診を無事終え、生理が来たら3日目に検査の予約を取るよう言われました。
まだまだ卵管に詰まりがあると言う事を受け入れられず、先生の話を聞いていましたが、今後どう言う方向で治療を進めていくか考えていきながら検査をしていきましょう。と前向きなお話をしてもらいました。
検査が全部終わった段階で夫婦揃っての来院になります。
今日旦那さんに「体外受精でもいいと思ってきた」と伝えたけど、「俺は先生からまだ何の話も聞いてないし、これから徐々に決めていこう」と言われました。
今週期、まさかの妊娠に繋がればなぁ~なんて少しの期待を持っています。

一人お家でリラックスタイム♪

平成21年11月8日に結婚し、旦那様の転勤で地元を離れて5ヶ月が経ちました。
新しい地で旦那様と新婚生活をスタートさせ、今年1月から契約職員として事務のお仕事を始め、知り合いも少しずつ出来たところです。

子作りは結婚式後の12月から始めたものの未だ授かる気配はありません。
1ヶ月でも早く授かりたいと言う思いから4月に婦人科デビュー!!

続きを読む

テーマ : 赤ちゃんがほしい
ジャンル : 結婚・家庭生活

プロフィール

みーーょ

Author:みーーょ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。